スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始休業のお知らせ

12月30日より1月5日まで、お正月休暇を頂きます

来年も、地域の皆様にお気軽にお声かけ頂けるような

親しみやすい工務店を目指してがんばります!


皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ(*^_^*)

スポンサーサイト

基礎工事04

第2段階です

今度は、にょきにょきっと立ち上がった

小さな壁のような部分を施工していきます


組み上がった鉄筋を挟むように、型枠を取り付けていきます

基礎立ち上がり図面01

基礎立ち上がり図面02

鉄筋があるところに、型枠を全て取り付けるとこうなります

基礎立ち上がり01

そこにコンクリートを流します

基礎立ち上がり02

コンクリートが固まって、型枠をはずすとこうです

この光景は目にしたことある方も、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか

基礎立ち上がり04

ここで今年の作業は終了です



基礎工事03


基礎のコンクリート部分の施工が始まります

簡単に言うと、組み上がった鉄筋を中心に型枠を組み

そこにコンクリートを流して固める、という事になるのですが

一度にできないので、大きく2回に分けて作業をします


まず、スラブと呼ばれる底部分から開始です

赤の点線の部分にまずコンクリートを打ちます

図面を見ると厚みが150となっていますので、その高さになるまで打ちます

外周部分に関しては、止まる所がないと

どこまでもコンクリートが流れて行ってしまうので

型枠でとめておきます

基礎スラブ図面01

基礎スラブ図面02

コンクリートを打つ前はこうです

まだ底部分の鉄筋、見えていますね

基礎スラブ01

そして、

コンクリートを打つとこうなります

基礎スラブ02

これで第1段階が終わりです

基礎工事(配筋)02


地盤が整ったので基礎の骨組み、鉄筋を組んでいきます

また図面で説明を・・

番号が打ってあるのが鉄筋です

どの太さのものを、どういうピッチで組むか描いてあります

この図面は、外周部分となります

基礎図面02

基礎工事(鉄筋)01

基礎工事(鉄筋)02


次に外周以外の基礎部分

基礎図面03

基礎工事(鉄筋)03

次は、人通口と呼ばれる部分です

家が出来上がった後、床下で何かあった時に

人が通れる部分を作っておく必要があるのです

ただぶちっと断ち切って、くり抜いておけばいいというものではないので

鉄筋もそれなりに組みます

基礎図面04

基礎工事(鉄筋)04

各部所のいろんな組み方が合わさって

こうなります

基礎工事(鉄筋)05

基礎工事(地盤)

基礎工事の開始です

なーんにも無い所から始まります(地鎮祭の砂が残ってます)

基礎工事(地盤)01

図面をもとに、どこを工事してるか説明してみましょう

これは基礎の断面図です

どれだけ掘るか、鉄筋はどの太さのものをどう入れるか

コンクリートの厚みはいくらか・・などが記載されています

基礎工事(地盤)07

まず①の所から・・・

重機で掘ります

基礎工事(地盤)02

外周の基礎が来る部分は深く掘ってあります

山形のてっぺんの部分を転圧で固めフラットにします

基礎工事(地盤)03

防湿シートを敷き

深く掘ってある部分にコンクリートを流します

基礎工事(地盤)04

地鎮祭の時に頂いた鎮め物を納め

基礎工事(地盤)05

本日はこれで終了です

基礎工事(地盤)06

地鎮祭

先日になりますが、地鎮祭を行いました

松尾地鎮祭01

松尾地鎮祭02

松尾地鎮祭03

工事の無事と安全を願って・・・

いいお天気でよかった


★こちらの現場に関しましては

「構造見学会」「完成見学会」を予定しています

随時当社のHPでもお知らせして参りますので

ぜひご参加くださいね★

ゼロエネ住宅着工します

この度、京都市西京区にて「ゼロエネ住宅」を施工いたします。

工事現場の様子を随時UPしていきますので

完成まで見守ってくださいねo(^▽^)o

澤田工務店のブログ-完成予想図

他の現場のブログもやってます。

ちょっとのぞいてみてくださいね  こちら
プロフィール

さわだこうむてん

Author:さわだこうむてん
澤田工務店のHP
やさしい住まい造りを
モットーにがんばる
京都の工務店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。