FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気密&断熱

SW(スーパーウォール)工法では、

高気密、高断熱というのが特徴となっています

そのために通常では行わない施工部分があります

↓気密を高めるため、外部サッシと木部分の間にウレタンフォームを注入
基礎断熱02

↓断熱のため、基礎コンクリート外部から内部へ90㎝の所までスタイロフォーム貼り
基礎断熱01

配管がある所もきちんと貼ります
基礎断熱03

立ち上がりの基礎部分にも貼ります
基礎断熱04
スポンサーサイト

屋根工事

ソーラーが設置出来たので屋根を葺いていきます

今回使用するのはスレート系屋根材です

昔のスレートに比べて、耐久性もデザインもぐんとUPしています
屋根01
屋根02
屋根03

ソーラーパネル

屋根の下地材を敷いています
ソーラー01

今回はソーラーパネルをのせるので、配線などの下準備もします
ソーラー02

ソーラーの設置が完了しました
ソーラー03

これが電気を生む・・・

節電が呼びかけられるエネルギー不足の今

新築の家に設置するのが必須となる日が来るかもしれません
ソーラー04

内部の組立て作業

外側の壁が正しい位置についたので

ここから内部の組み立てが始まります

まず柱をたて
建方0118-01

梁をのせ
建方0118-02

床を貼り
建方0118-03

通常の工程と同じように屋根部分まで建ちあげます
建方0118-04

これで、全ての柱と梁が組み上がり
建方0118-05

いつもの木造住宅の現場風景になり『棟上げ』となりました
建方0118-06

壁が動きます

外壁が完成しています
建方0117-01

移動させるため、外側の足場を外します
建方0117-02

足場を外してみると、まるで映画のセットのようです

壁だけです
建方0117-03

そして

どう正規の位置まで動かすのか、というと

ずばり!

クレーンで吊ってはめ込むのです

ここからは動画で

[広告] VPS

画像の粗さ、ブレなどは素人カメラですのでご容赦ください(^^ゞ

建方0117-04

これで、本来あるべき場所に壁がセットされました

組立て開始です05

外壁を貼る下地が整ったので

1枚ずつ外壁材(サイディング)を貼っていきます
建方0114-01

一部、タイル貼りの部分もありますので

こちらもペタペタと1枚ずつ丁寧に
建方0114-02

これで両側の外壁がすべて完了したので

建方0114-03

いよいよこの壁を、

正規の場所に移動する作業が始まります

組立て開始です04

現場は着々と進んでいますが、

見た目にはあまり大きな変化はありません
建方0112-01

開口部にサッシが入り、

その周りもスーパーウォール(SW)が入りました
建方0112-02

建方0112-03

SWの上から防湿のシートを貼ります
建方0112-04

そしてこの上に外壁材を貼る、という段取りになります
建方0112-05

組立て開始です03

両側に足場が立ち、柱の組み立てが進んでいます
建方0110-01

屋根の部分まで組み上がりました
建方0110-02

↓これが、スーパーウォール(SW)と呼ばれる壁の素材です

「壁倍率」と呼ばれる構造上の大切な計算により

使用するSWは、家の形状や箇所によってその都度パターンが変わります

写真のSWは2.5倍壁用です

こちらでもちょろっと説明しています
建方0110-03

柱と柱の間にSWをはめ込んでいきます
建方0110-04

両側とも開口部以外ははめ込み完了です
建方0110-05

組立て開始です02

さて、昨日の続きです

建方0106-05

写真でもわかるように、今回の建物は

お隣との間がほとんど空いていません

脚立がぎりぎり入っているくらいなので

人間が入って、外壁を貼ったりなどの

作業をするスペースがありません

よほどスリムな方でも無理です


こんな時どうするか・・・(-_-;)

「建ておこし」という方法をとります

つまり

壁だけ先に違う場所で全部仕上げちゃって

後から正規の場所までずらす

というやり方です
建方0106-07

先に、建ておこしの為の足場を組みます

通常は、建物の四方を囲むように組み、

家の内部にまで足場が立つという事はありません

建方0106-06

少し離れた所に、まず土台を置き

その後柱を立て、梁をのせ

建方0106-08

通常通りに組み上げていきます

建方0106-09

今回、反対側の壁も建ておこしとなりますので

通常1~2日で棟上げとなりますが

すこーし時間がかかります

組立て開始です01

仕事始めの今日から、木工事の建方が始まりました

木材が搬入され、

これは、防蟻の処理をしているところですね

建方0106-04

そして
建方0106-02

コンクリートの基礎と木材を繋ぐ部分に

パッキン(黒いシート状のもの)を敷きます

これはスーパーウォール工法ならではのもので

すきま風が入らないよう、気密性を高めるためのものです

通常ここには換気の為の部材を入れるのですが

全く逆の事をするのです

その上に
建方0106-03

基礎があるところに設置する木材を「土台」

基礎のない所に、金属製の束を立てて設置するのを「大引き」と言い

それらを図面に基づき設置していきます


が・・・

あれ?

・・・外壁側の土台が設置されていませんねー

大工さんが忘れたのでしょうか
建方0106-05

実はここから、通常の工法とちょっと違います

続きは

また明日~(^o^)丿

あけまして

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



今日が仕事始めですが、現場は早速動いています

建方0106-01

詳しくは後ほど・・・


プロフィール

さわだこうむてん

Author:さわだこうむてん
澤田工務店のHP
やさしい住まい造りを
モットーにがんばる
京都の工務店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。