スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロフトあります


壁にもボードが貼られ、だんだん部屋らしくなっていきます
内部工事08

ここは2階のこども室、ロフトが付きます
内部工事09

これは天井収納部分から見下げたところ

高所恐怖症の方だと

足がすくんでしまうであろう程、高さがありますね

ですが、部屋の壁が仕上がってしまうと

こういう風には見られない、レアな眺めです
内部工事10

内部工事

内部の木工事も着々と進んでいます

天井の配管、置かれた資材や足場

なんかすごい事になってんなー、って感じですがちゃんと進んでます
内部工事03

壁の下地のボードも貼られていってます
内部工事04

ここは2階の寝室、天井ボードが貼ってあります

後に、この上にクロスが貼られます
内部工事05

これは吹き抜け部分の天井

ここは、クロス貼りではなく吸音ボード貼りです

これで仕上げ状態です
内部工事06

吹き抜けに設置した天窓を見上げた状態です
内部工事07

内部だけでなく、外部も進んでいます

こちらは、物集女街道に面した玄関側

ベランダ部の外壁と、他の外壁と違う素材を使い

アクセントをつけています

とても大きな吹き抜けのサッシもポイントです
外観01

こちらは、裏の勝手口側です

ここは表、裏とも通りに面しているので

こちらに駐車スペースをとります
外観02

吹き抜け

今回のお家は、リビングの上部が吹き抜けになります

吹き抜けの天井部も斜め天井になっています
内部吹き抜け01

1階から吹き抜けを見上げたところです

かなり高さがあります
内部吹き抜け02

右側の面格子のように建っている柱は、構造体ではなく意匠

柱の向こう側は、書斎となる予定ですが

壁を付けず、ドアもつけないのでOPENなスペースになります
内部吹き抜け03

吹き抜け以外の内部も、着々と出来ていってます
内部工事01

今後、見えなくなっていってしまう木部分

見えなくなるけれど、とても重要な部分
内部工事02

階段工事

階段の設置です

今回の階段は、壁から段板が突き出ているようなデザイン

通常の段板を支える、側桁や蹴込み板がないので

壁から鉄骨を出して下地を作ります
階段01

鉄骨の下地に木製の段板をはめ込みます
階段02

手すりは仮のものです

最終的にはアルミ製のものが付く予定です
階段03

上から見下ろすとこんな感じです
階段04

気密測定

SW工法の特徴のひとつ、

高気密がちゃんとなされているか、メーカーによるチェックです
気密測定01

なんだか巨大なメガホンのようですが測定機器らしいです
気密測定02

開口部を全部閉じて、空気の漏れがないか調べてます
気密測定03

結果は、合格です

よしっ
プロフィール

さわだこうむてん

Author:さわだこうむてん
澤田工務店のHP
やさしい住まい造りを
モットーにがんばる
京都の工務店

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。